• 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日

台湾旅行レポート No.5になります。この記事では、台湾旅行で利用したホテル「Evergreen Laurel Hotel (長榮桂冠酒店台北)」のレポートを行いたいと思います。

Evergreen Laurel Hotel (長榮桂冠酒店台北)の概要

Evergreen Laurel Hotel (長榮桂冠酒店台北)は、エバー航空と同じエバーグリーグループが運営するホテルです。

ホテル名Evergreen Laurel Hot
長榮桂冠酒店台北
住所No. 63, Songjiang Rd., Taipei City 10455, Taiwan (R.O.C.)
最寄り駅松江南京駅 徒歩3分

ホテル公式WEBサイト

ホテルの場所

Evergreen Laurel Hotelは、Taipei MRT松江南京駅から徒歩3分の位置にあります。台北駅からも近く、非常に利用しやすい立地です。ホテルの直ぐ近くにはセブンイレブンもあります。

宿泊レポート

今回の台湾旅行では、Evagreen Laurel Hotelに2泊しました。宿泊したお部屋は、Superior Twinという部屋でした。一般的なツインの部屋です。

フロントは日本語も通じて好印象

海外のホテルでの不安なことの1つが言葉ですが、Evagreen Laurel Hotelではしっかり日本語が通じるスタッフがいました。もちろん英語も通じます。日本語があまり通じないスタッフの場合でも英語なら問題なくコミュニケーションできるので安心です。

お店の予約や、タクシーの手配等も日本語で対応してくれ、地図まで書いて渡してくれたりとすごくよくしてもらいました。

Wi-Fiもばっちり使えます

ホテルでは無料で利用できるWi-Fiが完備されていました。

部屋のレポート

ベッドの大きさは標準的な大きさでした。元々小柄なこともあって、快適に寝ることができました。

ホテルでは必ずチェックするTV。このホテルのテレビは、SONYのテレビで、サイズは40インチ前後でした。壁掛けで、設置位置もベッドから見やすい位置に設置されていました。しかし、台湾なので言葉の壁が大きく、ずっとNHKを見ていました。

HDMI端子もあるので、FireStick TVなどがあれば、適当な動画を垂れ流せそうです。

洗面所になります。金ぴかでなんか高級感あるねとレベルの低い会話をしながら盛り上がりました。後ろにはシャワールームがあります。一般的な部屋なので、バスタブはありませんでした。しかし、シャワーの水圧も日本と同じで快適でストレスを感じなかったです。

アメニティも必要十分なものがそろっていました。日本のビジネスホテルにあるものはあるという感覚で問題ない印象でした。ここで1つ覚えているのは、ドライヤーがパナソニック製でした。女性は特に髪を乾かすのにも時間がかかるため、ドライヤーが使いにくい物だとストレスがたまるかもしれません。その点、ドライヤーも日本製で快適でした。(友人は靴を乾かしてました笑)

果物とお菓子とお水が用意されていました。お水はいただきましたが、お菓子は有料なのかよくわからず手をつけませんでした。ちなみにポットは象印だったと記憶しています。

ポットが置いてあるところの引き出しを空けると、コーヒーと中国茶が用意されていました。2日とも、コーヒーを部屋でいただいてから出かけました。

冷蔵庫には、ドリンクが用意されていました。こちらも有料だと思われたので特に手をつけませんでした。ただ、アサヒスーパードライやキリン一番搾りをみるとなんか安心しました。

ここのホテルの部屋にあるコンセントの差し込み口は、世界各国のプラグに対応しています。もちろん日本が採用しているAタイプもそのまま挿すことができます。電圧も220Vと110Vの2種類用意されていました。

スマートフォンの充電器やデジカメの充電器の多くは、世界各国の電圧に対応しています。なので、日本で使っている充電器の多くがそのまま使えます。(対応電圧は充電器本体に記載があるので確認してから使用してください)

宿泊料金

今回の宿泊に関しては、エクスペディアにて予約を行いました。宿泊料金は、12,998円/泊でした。2人で割ると、約6,500円/泊という非常にお手頃な価格で宿泊することができました。

エクスペディアでは、55%割引と表示され、約半額で予約できたようです。ラッキーだったのかなと思ったのですが、比較的多くの日程で約半額程度の価格で予約できるようです。

まとめ

台湾旅行で利用したホテル「Evergreen Laurel Hotel (長榮桂冠酒店台北)」のレポートをしました。当初は、日本のビジネスホテルくらいでと探して予約しましたが、当初の予想よりよいホテルで、夜はけっこう早くホテルに戻り、友人とそれぞれのんびりしてました。

また台湾に行く機会があれば、候補の1つにしたいと思います。

台湾旅行レポート

福岡空港国際線ターミナル「ラウンジ福岡」レポートはこちら

福岡空港国際線ターミナル「ラウンジ福岡」利用レポート
2017.10.14
今回、初めて福岡空港国際線ターミナルにある「ラウンジ福岡」を利用したのでレポートしたいと思います。...

エバー航空搭乗レポートはこちら

【エバー航空】福岡-台北(桃園) 搭乗レポート
2017.10.20
先日、台湾へ行った際にエバー航空(福岡-台北)に搭乗しましたので、その際のレポートを行いたいと思います。...

Taoyuan Airport MRT利用レポートはこちら

【台湾旅行】台湾桃園国際空港から台北市内へのアクセスはTaoyuan Airport MRTが便利。お得なチケットも紹介
2017.10.31
台湾旅行レポート No.3になります。今回は、台湾桃園国際空港から台北市内へのアクセスに便利なTaoyuan Airport MRTのレポートとお得なチケットの紹介をします。 台湾桃園国際空港から台北市内へのアクセス 台湾桃園国際空港から台北市内へアクセスするには主に3つの交通手段があります。 MR...

九扮レポートはこちら

【台湾旅行】美しい夜の九扮を写真でレポート。九扮までのアクセスも解説
2017.11.2
台湾旅行レポート No.4になります。この記事では、台湾の人気観光スポット「九扮」のレポートを写真を中心にお届けします。また、台北市内から九扮までのアクセスも解説します。 九扮(きゅふん)とは 九扮(きゅうふん)は台湾北部の町です。 台北市内からは、車で40〜50ほどの位置であります。 ジブリ作品「...

安くて美味しい小籠包のレポートはこちら

【台湾旅行】リーズナブルで美味しい小籠包が楽しめるお店「蘇杭餐廳」
2017.11.24
台湾旅行レポートNo.6になります。ここまでベタな台湾を満喫してますが、まだまだベタな台湾は続きます。続いては、小籠包です。今回は、蘇杭餐廳というお店をご紹介します。 蘇杭餐廳 お店は、MRT善導寺駅から歩いてほど近いところにあります。ただし、台湾大学の校友会館内にお店があるのでそれを知らずに行くと...

ホテルレポート

これまでのホテルレポートはこちらにまとめています。

%1$s
ホテルレポートまとめ
2018.5.20
私が、利用したホテルを記録として残していこうと思います。すてきなホテルを利用したら、是非次回も利用したい。次は泊まりたくないなど、個人的なデータベースですが、少しでも誰かの旅の手助けになればと思っています。 国内 北海道 ANAクラウンプラザホテル札幌 東京 相鉄フレッサイン 東京蒲田 ハートンホテ...
ホテル, 旅の記録の関連記事
  • 【宿泊レポート】Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre
  • ANAクラウンプラザホテル札幌 宿泊レビュー
  • 【SFC特典】10%オフ・朝食無料でANA・IHGホテルに宿泊できる
  • 【ホテル宿泊レビュー】Holiday Inn Inches Songdo(仁川 松島)
  • 【ホテル宿泊レビュー】ハートンホテル東品川
  • 【ホテル宿泊レビュー】ホテルメッツ水戸

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ホテル
私が、利用したホテルを記録として残していこうと思います。すてきなホテルを利用したら、是非次回も利用したい。次は泊まりたくないなど、個人的なデ...