【エバー航空】福岡-台北(桃園) 搭乗レポート

先日、台湾へ行った際にエバー航空(福岡-台北)に搭乗しましたので、その際のレポートを行いたいと思います。




フライトの基本情報

今回、搭乗したフライトの基本情報は以下の通りでうs。

航空会社エバー航空
区間福岡空港(FUK)-台湾桃園国際空港(TPE)
利用クラスエコノミークラス

搭乗レポート

福岡空港のエバー航空のカウンターは定刻2時間前にオープンします。それを知らずに、3時間前を目指して空港に向かったので少し待ち時間ができてしまいました。

チェックインカウンターでは、ANAのスタッフの方が対応していました。エバー航空はサンリオとコラボしているため、いたるところにハローキティをはじめとするサンリオのキャラクターがお出迎えしてくれます。

カウンターで発券してもらったチケットもサンリオ仕様です。福岡空港の出国にはそれほど時間もかからず、定刻の2時間ほど前には制限エリアの中に入ることができました。

搭乗までの時間は、ラウンジ福岡で過ごしました。その際のレポートです。

定刻はより少し遅れての搭乗開始となりました。今回の期待は、A330-300で

機内でもサンリオのキャラクターが出迎えてくれます。

モニターは、タッチ操作対応で画面も見やすかったです。ANAの767に比べるとすごく快適でした。

フライト当日はあいにくの天気で景色を楽しむことは難しかったです。

2時間ほどの短いフライトでしたが、しっかりとした機内食がでてきました。

マドラーもサンリオの可愛いものでした。

どこまでもサンリオ仕様です。

2時間ほどで無事に台北に到着しました。入国もスムーズで着陸してから入国、荷物受け取りまで30分かかっていないと思います。

まとめ

エバー航空はANAと同じ5スターエアラインということで、1度搭乗してみたいなと思っていました。友人からも、とてもよかったと聞いていたので楽しみでした。実際搭乗してみると、サービスもよく快適なフライトでした。

日系じゃない航空会社を利用するといろいろと違うところもおおく戸惑うことも多いのですが、今回はそんな事無く、いつも通りな感じがしました。福岡からだと東京に行くのと変わらない所要時間で行くことができる台湾、今後も是非行きたいなと思うようになりました。







フォローする