当ブログでは初登場だと思います。「JALカード 」についてです。今回は、JALをメインで利用し、JALマイルをメインで貯めるためのJALカード 選びではなく、メインはANAなどだけど、JALカード も発行したいという想定です。

JAL カードとは

JALカード は、日本航空グループが発行するクレジットカードです。ANAでいうANAカードです。ANAカードは三井住友カードなどがそれぞれお発行していますが、JALカードは株式会社ジャルカードが発行している点が異なります。

JALカード には、毎年1回目の搭乗でのボーナスマイルなど、年1回以上乗る場合はぜひ発行すべきなカードでもあるため、ANAがメインの方も発行を検討すべきカードとなります。

JALカードの種類

JALカード には、普通カードCLUB-AカードCLUB-Aゴールドカードプラチナカードの4種類があります。またそれぞれに国際ブランドや提携先などにより様々な種類のカードがあります。

カードの種類によって発行できるブランドが異なります。下の表に、発行できる種類をまとめました。”◯”が付いているカードが発行できるものです。

普通カードCLUB-AカードCLUB-Aゴールドカードプラチナカード
Mastercard
VISAカード
JCBカード
JCBカード(ディズニーデザイン)
JALカードSuica
TOKYU POINT ClubQ Visaカード
TOKYU POINT ClubQ Mastercard ◯
JAL OPクレジット
JAL アメリカン・エクスプレスカード ◯ ◯
JAL ダイナースカード

 

年会費

JALカード の年会費いは以下のようになっています。

本会員家族会員
普通カード2,160円(初年度無料)
アメリカンエクスプレスカード:6,480円
1,080円
アメリカンエクスプレスカード:2,700円
CLUB-Aカード10,800円3,780円
CLUB-Aゴールドカード17,280円
アメリカンエクスプレスカード:20,520円
ダイナースカード:30,240円
8,640円
アメリカンエクスプレスカード:8,640円
ダイナースカード:9,720円
プラチナ33,480円16,740円

 

搭乗ボーナス

それぞれのカードには、搭乗ボーナスがあります。

  • 入会搭乗ボーナス:カード発行後、初めての搭乗でもらえるボーナスマイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:カード発行後、毎年1回目の搭乗時にもらえるボーナスマイル
  • 搭乗ごとボーナス:搭乗ごとに、フライトマイルの10%がボーナスマイルとしてもらえる
普通カードCLUB-AカードCLUB-Aゴールドカードプラチナカード
入会搭乗ボーナス1,0005,0005,0005,000
毎年初回搭乗ボーナス1,0002,000 2,0002,000
搭乗ごとのボーナス10%プラス25%プラス25%プラス25%プラス

獲得マイルに関しては、普通カードとそれ以外では大きく異なります。

ショッピングマイル

JALカード は、カードの利用額に応じてマイルをもらうことができます。通常は200円=1マイル、つまり0.5%還元です。

JALカード には、ショッピングマイル・プレミアムという制度があります。ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、200円=1マイルが、100円=1マイル、つまり1%還元になります。

ショッピングマイル・プレミアムはカードの種類により年会費が異なり、

  • 普通カード・CLUB-Aカード:3,240円/年
  • CLUB-A ゴールドカード・プラチナカード:年会費無料(自動加入)

となっています。

3,240円の年会費を払ってでも、マイルの還元率を上げようとすると年間324,000円の利用がないと無駄になってしまいます。(1マイル=2円相当の価値で計算)

おすすめJALカード

ここまでそれぞれのJALカード の違いを見てきましたが、実際に発行するとなるとどのカードが良いのか迷いますよね。

そこで私は、CLUB-Aカードをオススメします。

普通カードとCLUB-Aカード以上の比較

普通カードとCLUB-Aカードの年会費の差は、約8,500円です。決して安い金額ではありません。しかし、普通カードとCLUB-Aカード以上では大きな差があります。

すでに搭乗ボーナスについては、説明しましたが、CLUB-Aカード以上はすべて同じです。言い換えると普通カードだけ少なくなっています。

加えて、CLAB-Aカード以上は、国際線を利用する際に、ビジネスクラス・チェックインを利用する事ができます。

積算マイルの比較

羽田(HND)ー福岡(FUK)に運賃3(積算率75%)で搭乗した場合を考えてみます。

普通カードの場合のボーナスマイルは43マイルです。

CLUB-Aカード以上の場合のボーナスマイルは106マイルです。

10%と25%ではボーナスが大きく異なることが分かると思います。しかも、CLAB-A以上ならどのカードもおなじ25%です。

JGCカードの発行にはCLUB-Aカード以上が必要

JALの上級会員になると、JGCカードを発行することができます。その際のポイントが、普通カードにはJGCカードがないと言うことです。つまり、JGCカード発行を計画している場合は、CLUB-Aカード以上の発行をオススメします。

JGCカードの発行の際に、普通カードからCLUB-AやCLUB-A ゴールドカードに切り替えることもできます。しかし、その際に再び審査が発生し、100%審査に通るとは限りません。そのため、事前にCLUB-Aカード以上のカード発行をおすすめします。

 

JAL CLUB EST

JAL CLUB ESTとは、20代限定で加入できる会員制度です。JALカードにプラスで加入するオプションの様なものです。つまり、JAL CLUB ESTカード単体で存在するのではなく、JALカード+CLUB ESTという形態でカードを発行します。

年会費

JAL CLUB ESTの年会費は以下のようになっています。JALカードの発行が必須なので、JALカード の年会費も改めて記載しています。

CLUB EST年会費合計
普通カード2,160円(初年度無料)5,400円7,560円
CLUB-Aカード10,800円2,160円12,980円
CLUB-Aゴールドカード17,280円2,160円19,440円
プラチナ33,480円2,160円35,640円

JAL CLUB ESTの入会を行う場合、普通カードとCLUB-Aカードの場合の年会費の差が約5,000円まで縮まっています。

フライトボーナス

JALカード には、フライトボーナスがありますが、CLUB ESTに入会すると、それにプラスしてさらにボーナスマイルをもらうことができます。

  • 入会搭乗ボーナス:+1,000マイル
  • 毎年搭乗ボーナス:+1,000マイル
  • フライトボーナス:+5%

CLUB-Aカードのメリットのところで計算した、ボーナスマイル。JAL CLUB-Aカード+JAL CLUB ESTの場合だと以下の様になります。

ボーナスマイルは30%加算の128マイルとなります。

サクララウンジの利用(年5回)

JAL国内線を利用する際に、年5回までサクララウンジを利用することができます。通常は、JALの上級会員やワンワールドの上級会員になるか、3,000円支払うことで利用することができます。

同伴者1名まで利用できるのも大きいと思います。JALで出張や旅行の際、1人じゃない場面もあるかと思います。その際にも同伴者1名まで利用可能だと有効活用できそうです。

普段はANAを利用していたり、ANAの上級会員であるけれども、年に数回JALを利用することもある場合には非常に活躍することでしょう。

JAL ビジネスクラス・チェックイン

国際線を利用する場合、JAL CLUB EST会員の場合、ビジネスクラス・チェックインを利用することができます。

e JALポイントを毎年5,000円分プレゼント

JAL CLUB EST会員である間、毎年5,000円分のe JALポイントをもらうことができます。1ポイント1円として、航空券の支払いなどに利用する事ができます。

JAL CLUB ESTの年会費が、普通カードの5,400円が最も高く、それ以上は2,160円です。そこから考えると、毎年5,000円分のe JALポイントをもらえるだけで年会費が実質0円もしくは2,500円ほどのプラスになります。

マイルの有効期限が60ヶ月に

JAL CLUB ESTの会員期間中に獲得したマイルの有効期限は36ヶ月から60ヶ月に延長されます。

100マイルから e JALポイントへ交換

通常、10,000マイル=15,000ポイントから交換可能なe JALポイントですが、JAL CLUB EST会員の場合、100マイル=100ポイントから交換することができます。

これなら、メインでJALにのらずマイルが多く貯まらない場合でも無駄にすることなく有効に利用することができます。

学生専用カード

JALカード には、JALカード navi(学生専用)があります。このカードはJALカードの中で唯一の年会費無料のカードになります。

申し込み資格は、高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専4・5年生)の方で、日本に生活基盤があり、日本国内でのお支払いが可能な方となっています。

様々な特典

学生専用カードということで特典も非常に充実しています。

  • 学生期間中、マイルの有効期限が無期限
  • 減額マイルキャンペーン(最大6割引のマイル数で特典航空券が発券可能)
  • ツアープレミアム登録無料(通常2,160円/年)
  • 各種ボーナスマイル
  • ショッピングマイル 100円=1円
  • 入会で5,000円相当の e JALポイントプレゼント

これ以外にもまだまだ特典はありますが、これだけでもなぜ、学生時代にこのカードを発行しなかったのかと自分自身を問い詰めたくなります。

まとめ

ここまでJALカード について調べたのは初めてでした。ANAカードとは違った部分も多く勉強になりました。

この記事でのおすすめカードの結論は以下の通りです。

  • 学生:JAL naviカード
  • 20代:JAL CLUB-Aカード+JAL CLUB EST
  • それ以外:JAL CLUB-Aカード

年会費無料のカードが多く、年会費1万円は高く感じるかもしれません。しかし、年に数回JALに搭乗するのであれば十分メリットを受けられると思います。

私も近く訪れるであろう宮崎出張にそなえようと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事