• ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日

 

f:id:ttrip:20170214112216j:plain

クレジットカードで多額の決済は避けたいから、デビットカードやプリペイドカードのオススメを教えて欲しいと言われたので自分なりに調べてみました。VISA、JCBなどの国際ブランドが利用できるカードが非常に増えていることに驚き、便利になったなと感じました。

クレジットカードの還元率はよく気にしますが、プリペイドカード・デビットカードはあまり知らなかったので記事としてまとめることにしました。

プリペイドカード

プリペイドカードは、カードにチャージ(入金)をし利用します。オートチャージを設定しない限り、チャージという手間が発生します。またカードごとに利用できるチャージ方法が違います。

LINE Payカード

Line Payカードは2%という還元率の高さから陸マイラーからも人気の高いカードです。さらにキャンペーンも開催され、その際はさらに高い還元率となります。

貯まるポイントはLINEポイントです。LINEポイントはLINE Payへのチャージだけでなく、メトロポイントスカイコインなどにも交換ができます。メトロポイントへの交換が可能なため、ソラチカルートを利用することができます。

  • 国際ブランド:JCB
  • 還元率:2%(LINEポイント)

楽天銀行プリペイドカード

楽天銀行プリペイドカードは、楽天銀行口座を保有していると発行ができるプリペイドカードです。チャージは楽天銀行の口座からのみとなっています。ポイントの付与はなく、チャージ時に増額されます。還元率は最大1%です。

三井住友VISAプリペイド

三井住友VISAプリペイドは三井住友カードが発行するプリペイドカードです。国際ブランドはVISAです。チャージはクレジットカードもしくはオンラインバンキングから可能です。2,000円の利用につき1ポイント(=5円相当)付与され、還元率は0.5%となります。

www.smbc-card.com

ANA VISAプリペイドカード(オールチャージ型)

ANA VISAプリペイドカードは三井住友カードが発行するANAマイレージが貯まるプリペイドカードです。国際ブランドはVISAです。1,000円の利用で5マイル獲得することができます。1マイルは2円相当と考えれることができるので、実質的な還元率は1%といって良いでしょう。

www.smbc-card.com

dカードプリペイド

dカードプリペイドはdocomo回線を契約していると発行できるカードです。国際ブランドはMasterCardです。ポイントはdポイントが貯まります。還元率は通常0.5%です。

www.smbc-card.com

デビットカード

デビットカードは銀行口座とセットになっていて、カードの利用と同時に利用代金が引き落とされます。ですので、発行には銀行口座の保有が必須になります。また、プリペイドカードの用にクレジットカードからのチャージなどは行う事ができません。

楽天銀行デビットカード

国際ブランドがJCBとVISAの2種類用意されています。キャッシュカードと一体型です。JCBブランドの場合、還元率が1%であり、デビットカードとしては高還元率な点が特徴です。

楽天銀行の口座開設はハピタス経由で行うと、ポイントを獲得することができます。

www.rakuten-bank.co.jp

三菱東京UFJ-VISAデビット

三菱東京UFJ銀行が発行するデビットカードです。カードはキャッシュカードとは別で独立しています。国際ブランドはVISAです。利用金額に応じたキャッシュバックがあり、還元率は通常0.2%最大でも0.4%となります。還元率は低く、日頃の利用にはお勧めしません。しかし、ハピタス経由でカード発行を行うとポイントを獲得できるため、三菱東京UFJ銀行の口座を保有されている方は、カード発行のみ行ってポイント獲得することをオススメします。

www.bk.mufg.jp

住信SBIネット銀行 VISAデビット付キャッシュカード

住信SBIネット銀行が発行するデビットカードです。キャッシュカードと一体型です。国際ブランドはVISAです。利用額に応じたキャッシュバックがあり、還元率は0.6%です。

住信SBIネット銀行の口座開設はハピタス経由で行うと、ポイントを獲得することができます

www.netbk.co.jp

SONY BANK WALLET

ソニー銀行が発行するキャッシュカード一体型のデビットカードです。国際ブランドはVISAです。還元率は通常0.5%です。

moneykit.net

 

おすすめカード

おすすめカードはダントツでLINE Payです。調べ始める前から想像はしていたのですが、それが覆ることはありませんでした。圧倒的な還元率2%にはどのカードも勝つことはできませんでした。クレジットカードを含めてもなかなか負けることはないと思います。LINE Payは多彩なチャージ方法で学生から社会人、主婦まで非常に使いやすいと感じます。また、LINEポイントはそのままLINE Payにチャージすることもソラチカルート経由でマイルにすることもできるため、陸マイラーにもそうではない人にもお勧めできます。

銀行口座と紐付いたデビットカードがよいという場合は、楽天銀行デビットカード(JCB)が還元率1%でおすすめです。しかし貯まるのは楽天ポイントであり、マイルへの移行には適していませんので陸マイラーにはすこしお勧めしにくいカードとなっています。

まとめ

日頃はクレジットカードの還元率ばかり気にしてしまいますが、調べてみるとプリペイドカードやデビットカードでも還元率のよいお得なカードはあることが分かりました。クレジットカード・プリペイドカード・デビットカード、それぞれうまく使っていくことができるといいですよね。では。

関連記事

ttrip.hatenablog.jp

  • 【ポイントインカム】最新映画を見て2,300pt獲得しよう!スターチャンネル インターネットTVに登録して2,300pt!
  • 【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
  • 5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
  • 【ちょびリッチ】三井住友VISAカード エブリプラスの発行・利用で14,000円相当還元
  • (終了)【ちょびリッチ】JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの発行で10,000円相当還元
  • 【ニモカルート】交換機を使ってnimocaポイントをANAマイルへ交換する手順

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
トトリップの2017年を振り返る
雑記
2017年も残すところあと少しとなりました。いろいろなブログで2017年の振り返りの記事が公開されています。当ブログでも遅くなりましたが、2...
アイテム
2016年もまもなく終わろうとしています。そこで今年購入したものの中から、気に入ったものをいくつか紹介しようと思います。 雑貨・生活家電 K...