• 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日

f:id:ttrip:20170211140008j:plain

2017年も、早くも1ヶ月以上が過ぎました。すでに、SFC修行を解脱されている方も出てきています。全体的に非常にペースが速いなと感じています。

そんな中、私も昨年に続き今年も修行を行うことにしました。スケジュール感は、年内に50,000PPいくといいかなといったのんびりペースで考えています。

ということで、さっそく本格的な修行第1弾として、修行の聖地”シンガポール”へ行くことにしました。

行き先の選定

昨年は、大半を羽田と九州の往復でPPを獲得しました。しかし今年はそのような予定もなく、大量のマイルがあるわけでもないため、少し計画を立てる必要があるなと考えました。

まずは気軽にいける国内、その中でも沖縄に行こうと思い立ちました。実は沖縄には1度も行ったことがなく純粋に行ってみたいというのもありました。しかし、羽田ー沖縄便はプレミアム旅割28の競争率が非常に高く一旦あきらめました。

その後、検討した結果、シンガポールに行くことにしました。決める際、私は一人でシンガポールにいって楽しめるのか不安だったのですがTwitterでいろいろな人からアドバイスをいただき決断ができました。

旅作を選択した理由

SFC修行としてシンガポールに行く際には選択肢は大きく2つあります。通常の国際航空券を往復発券する場合と旅作を利用する場合です。

今回は平日に行く予定で検索を始めました。そうすると通常の航空券のみの発券では土曜日を含まないと10万円代前半では無理でした。そこで旅作にすることにしました。

旅作の場合は、2泊以上の滞在が必須です。フライトのスケジュール次第ですが、私が予約したスケジュールでは、実質的に観光できるのは丸1日となりそうです。そのくらいなら一人でも十分楽しめそうです。

フライトスケジュール

今回のフライトは長崎→羽田→(空港間移動)→成田→シンガポール→羽田というルートです。

f:id:ttrip:20170211152645p:plain

獲得予定PP

国内線区間の往路をプレミアム株主優待、復路をプレミアムクラスへの当日アップデートと仮定すると獲得できるPPは以下の通りとなります。

羽田→長崎1,925
長崎→羽田1,830
成田→シンガポール5,369
シンガポール→羽田5,369
14,492

合計で14,492PP獲得できる予定です。

まとめ

ANAプレミアムメンバー(まだ事前サービスですが)になって初めての国際線なのでいろいろ発見があるのかなと楽しみです。行き慣れていて、頼る人もいるハワイとも違う。さらには完全な一人旅になるのですこし緊張しています。もう出発までそれほど時間はありませんが、シンガポールに関しては多くの方が記事にしているのでそれを少しずつ読んでいこうと思います。

ANA, 旅の記録の関連記事
  • 【ANA】失効する前に交換しよう!アップグレードポイントをスカイコインに交換する手順
  • 【ANA修行】プレミアムエコノミーでのシンガポール往復レポート
  • 【ANA】羽田(HND)→シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗レポート
  • SFC修行の選択肢が増える「福岡ー石垣」が通年運航へ!「福岡ー宮古」も期間限定で運航
  • 【ANA】フランクフルト往復ビジネスクラスを特典航空券で発券
  • 【ANA国内線】WEB上でWi-Fi機材を確認可能に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ホテル
私が、利用したホテルを記録として残していこうと思います。すてきなホテルを利用したら、是非次回も利用したい。次は泊まりたくないなど、個人的なデ...