昨年末、2017年のANA修行の締めとしてシンガポールに行ってきました。

修行には、プレミアムエコノミーで行くシンガポールがオススメ

日本発券でPP単価10以下を実現可能

SFCやダイヤ修行などと呼ばれるANAのプレミアムポイントを貯めるためにANAに搭乗するPP単価がどれくらいになるかというのが1つポイントになります。一般的に10円/PPを切ると修行に向いている路線・チケットと言えます。

最近ではそのような路線やチケットの種類が少なくなっているように思います。特にANA便で海外路線となると選択肢も少なくなっていると思います。海外発券などで単価を抑える方法がかなり浸透しつつあります。

そのような中、プレミアムエコノミーで行くシンガポールは通常日本発着の往復チケットであり非常に発券の難易度も低いためオススメなのです。

PYのすすめ
修行で使う料金は、プレミアムエコノミーの「Super Value Plus」となります。 プレミアムエコノミーはどの運賃であってもマイル積算率が100%のため修行に使いやすくなっています。 また、アップグレート対象でもあるため、マイルやアップグレードポイントを使用し、ビジネスクラスへのアップグレードも可能です。

往路はビジネスクラス、復路はプレミアムエコノミークラス

今回の修行では、行きはビジネスクラスへのアップグレードを行いました。シンガポール線は787-9が投入されています。ビジネスクラスはフルフラットシートのため深夜便でも快適です。

その際のビジネスクラス搭乗レポートはこちら

獲得PP

2017年12月に福岡からシンガポールに、プレミアムエコノミーで往復した際の実際の獲得PP(プレミアムポイント)です。

上の画像は実際にANAのウェブサイトのスクリーンショットです。

福岡→東京1,134
東京→シンガポール5,368
シンガポール→東京5,368
東京→福岡1,134
合計13,004

 

PP単価は、約9.1円

今回の修行の成果とも言うべきPP単価を発表します。

 

福岡-シンガポール往復で獲得したPP(プレミアムポイント)は、13,004ポイント。航空券は、諸税含めて¥118,090でした。

これらからPP単価を計算すると、約9.1円となりました。

シンガポール滞在中の様子を少し

2回目のシンガポール滞在の様子を少し写真を交えて紹介したいと思います。

その日は、クリスマスまであと10日ほどということで子供向けの催事が行われていました。

海外に行ったら恒例のスターバックスにもいってきました。タンブラー見てると欲しくなっちゃいますよね。

意外と写真がありませんでした(笑)

2回目以降の訪問になると、ゆとりを持って過ごすことができるのがいいですよね。また訪れたくなりました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事