• ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日

 

先日、念願のANAヨーロッパ往復ビジネスクラスを特典航空券で発券しました。

発券した特典航空券

今回、発券した特典航空券は福岡発フランクフルト行の往復です。

福岡からまず羽田空港に行き、羽田空港からフランクフルト行きにトランジットするという行程です。羽田-フランクフルトは、往復ビジネスクラスで発券をすることが出来ました。

必要マイル・燃油サーチャージ

今回のフライト行程は全てANA便で構成されています。ですので、通常の特典航空券となります。(スターアライアンス他社の運航が含まれる場合はスターアライアンス特典となります)

特典航空券に必要なマイル数は、出発地到着地と時期の3つで決まります。

出発地・到着地は、Zone1〜7とZone10に別れています。日本がZone1になります。目的地であるフランクフルトは、Zone7になります。

(ゾーン区分:ANA公式WEBサイトより)

つまり、今回の特典航空券はZone1→Zone7となります。時期なのですが、私が発券した日程ではL(ローシーズン)で1番必要マイル数が少ない時期でした。シーズンがLでZone1→Zone7、クラスがC(ビジネスクラス)の必要マイル数は、80,000マイルということになります。

また、燃油サーチャージ等で28,080円のお支払いが発生しました。これまでここまで長距離の特典航空券を発券したことがなく、燃油サーチャージ等も結構な負担になるんだという感想です。

悩んでいるうちに空席がなくなり空席待ち

最終的には、往復ビジネスクラスで空席を確保できています。しかし、実は空席待ちをした結果でもあります。

当初、この特典航空券を検索し始めたのは年末年始の休みの最中でした。ずっと前から検討していたわけではなく、当然検索を始めました。検索を始めた理由としては、2017年度末までに取らないと行けない休みがあり、そこで旅行に行きたいというのがありました。

幸運なことに、休みは比較的自由な日で設定が可能でした。往復ビジネスクラスで空席がある日程を探し、見つかりました。そして発券しようかまだ迷って一旦休憩をしていると、片方の空席がなくなりました。確か深夜2時くらいの事だったと思います。

頭が真っ白になりました。自分の優柔不断さをこれほど恨んだことはないですよね(笑)

前後の日程で探しても、空きはありませんでした。仕方がないので、当初の予定で空席待ちをしました。空席待ちだとマイルも減算されないし、燃油サーチャージ等の支払いも空席が落ちてきてからなので気楽にできました。

結果から言うと、起きたら(数時間後?)空席落ちてきていました。

大事なのは、発券は早め早めに!。2018年は、早め早めに発券しようと心に誓ったのでした。

ドイツのオススメ大募集!!

ヨーロッパは、学生時代にオーストリアに行っただけなので知識が少なすぎます!

ドイツいってビール飲みたい!こんなレベルです。でもオーストリアの街並みとかすごくよかった思い出があるのでドイツもすごく楽しみです。

基本からということで、新しいところに行くときにはいつも買う、ことりっぷを購入しました。

ドイツでは絶対ここにいった方が良い!1人でいくならここ!などいろいろ教えていただければ嬉しいです。

ANA, 旅の記録の関連記事
  • 【ANA】失効する前に交換しよう!アップグレードポイントをスカイコインに交換する手順
  • 【ANA修行】プレミアムエコノミーでのシンガポール往復レポート
  • 【ANA】羽田(HND)→シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗レポート
  • SFC修行の選択肢が増える「福岡ー石垣」が通年運航へ!「福岡ー宮古」も期間限定で運航
  • 【ANA】フランクフルト往復ビジネスクラスを特典航空券で発券
  • 【ANA国内線】WEB上でWi-Fi機材を確認可能に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
アイテム
2016年もまもなく終わろうとしています。そこで今年購入したものの中から、気に入ったものをいくつか紹介しようと思います。 雑貨・生活家電 K...