• ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日

f:id:ttrip:20170702185358j:plain

先日、無事にエポスカードよりインビテーションをいただき、ゴールドカードへ切り替えたので、実際の期間利用した金額などを報告したいと思います。

エポスカードとは

エポスカードの特徴としては年会費無料のカードであり、自動付帯の海外旅行保険が付いている点です。年会費無料のカードに付帯している海外旅行保険で、自動付帯のものはあまり無いので、非常にメリットとなります。

また、もう一つの特徴としては、マルコとマルオの7日間があります。こちらは丸井の店舗での買い物が10%OFFになるセールです。

ゴールドカード

エポスカードには、通常のエポスカードの他に、ゴールドカードとプラチナカードがあります。ゴールドカードでは、通常のカードに対して以下のような特典があります。

  • ポイントの有効期限が無期限に
  • 海外旅行障害保険の保証内容が充実
  • 空港ラウンジの利用が可能

なお、ゴールドカードの年会費は通常5,000円/年です。しかし、ゴールドカードをインビテーションから申し込むと、年会が永年無料になります。

インビテーション

ゴールドカードのインビテーションが来る条件は公開されていません。しかし、一般的には以下のように言われています。

  • 発行後半年以上経過し、1年間で50万円以上の利用実績
  • 学生ではないこと

これは、過去のインビテーションが来た方の記事などから推測されたものです。ですので、これらの条件を満たしていても必ずインビテーションが来るわけではありません。

カード発行からインビテーションが来るまで

エポスカードを申込んだのは、、2016年10月16日でした。その時に書いた記事がこちらです。

http://ttrip.hatenablog.jp/entry/2016/10/09/115523

その後、エポスカードはゴールド・プラチナカードがあることを知りました。また、インビテーションをもらいゴールドカードにすると年会費が無料だと知り、ぜひインビテーションにてゴールドカードを発行したいと考えるようになりました。

それから約半年ほどエポスカードをメインで利用したところ、約80万円の利用をしたようです。その内、マルイの店舗での利用は5万円ほど、回数にして数回です。

エポスカードを利用して半年ちょっと経過したときに、インビテーションのメールがきました。

f:id:ttrip:20170701104151p:plain

メールが届いたのが、6月14日でした。その後、遅れて封書でも案内が来ました。

私の場合、エポスカードを発行してから約8ヶ月でインビテーションが来ました。

まとめ

エポスカードのインビテーションの条件はそんなに難しいものではないため、私でもそこまで苦労せずに獲得することができました。今後、年会費のかかるカードを解約したとしてもエポスカードのゴールドは年会費無料で持ち続けることができます。利用できる枠も、必要十分なので安心です。これから、インビテーション獲得を検討されている方などへの参考になればとおもいます。

  • ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
  • 陸マイラーを初めて初めてのクレジットカード審査落ち。原因と対策を考える
  • ソラチカカードを再発行した場合の移行中ポイントはどうなるのかを調査した結果
  • 【エムアイカード】i2iポイントでカード発行・利用で101,000pt獲得&入会キャンペーンで最大5,500ポイント
  • 【JALカード比較】CLUB-Aカードはオススメ!20代ならば「CLUB EST」も必須!
  • 福岡空港カードラウンジ「TIME」利用レポート

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事