• ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日

ちょびリッチにて、三井住友VISAカード エブリプラスの発行・利用で14,000円相当還元の広告が掲載されています。

エブリプラス発行・5,000円利用で14,000円相当還元

ちょびリッチにて、三井住友カードエブリプラスの発行・5,000円の利用で、28,000ちょびリッチを獲得することができます。

広告の概要

広告名三井住友VISAカード<エブリプラス>
掲載サイトちょびリッチ
ポイント数28,000ちょびリッチポイント(≒14,000円相当)
加算日3ヶ月半程度

ちょびリッチに登録がまだの方

ちょびリッチへの登録がまだの方は以下から登録することで、500ポイントもらえます。とりあえず登録から始めましょう!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ニモカルートで9,800ANAマイル

ちょびリッチで獲得したポイントは、現金にもできますがマイルに交換することもできます。ちょびリッチから直接ANAマイルへ交換すると8,000マイルですが、ニモカルートを利用する事で11,200マイルに交換することができます。

上の図の様な交換を行うと、9,800ANAマイルに交換することができます。

ANA VISA nimocaカードやニモカルートについては以下の記事で詳しく解説しています。

ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
2018.3.14
昨年末に新しくANAカードとして搭乗した「ANA VISA nimoca」について解説します。ニモカルート誕生と話題になりました。当記事では、nimocaの基本、ANA VISA nimoの基本から始...
【ニモカルート】交換機を使ってnimocaポイントをANAマイルへ交換する手順
2018.3.23
ANA VISA nimocaカードの誕生によって、nimocaポイントをANAマイルへ交換することが可能になりました。nimocaポイントをANAマイルへ交換するには、WEB上からではできず、交換機と呼ばれる機械で行う必要があります。 今回は、その交換申請を実際に行ってきたのでその手順を写真付きで...

三井住友カードエブリプラスとは

エブリプラスは、三井住友VISAカードの中で、数少ない完全無料で保有できるカードです。

カード基本情報

カード名称エブリプラス
発行会社三井住友VISAカード
国際ブランドVISA
年会費本会員:無料・家族会員:無料
申し込み対象満18歳以上の方(高校生は除く)
支払い方法に注意
エブリプラスの支払いは、常にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」となっています。 毎月の支払額を、高く設定することで実質一括払いも可能になるので、忘れずに設定しましょう。

ポイントが常に3倍!還元率1.5%

三井住友カードエブリプラスは、ポイントが常に3倍となります。三井住友VISAカードでは、利用額に応じてワールドポイントを獲得することができます。通常は、1000円で1ポイントのところ、3ポイント獲得することができます。

ワールドポイントは、様々なポイントに交換することができます。例えば楽天ポイントに交換すると、3P=15円相当になります。つまり還元率は1.5%になります。

なお、ポイント3倍になるにはその付にリボ払いの手数料が発生することが条件となります。

入会キャンペーンで最大7,000円キャッシュバック

三井住友VISAカード側の入会キャンペーンも行われています。キャンペーンで最大7,000円のキャッシュバックを受けることができます。

シンガポール航空のKrisFlyerマイルに交換もできる!

三井住友カードエブリプラスを所有していると、ワールドポイントをシンガポール航空のKlisFlyerマイルに交換することができます。

エブリプラスは貴重な年会費無料の三井住友VISAカード

ワールドポイントをシンガポール航空のKrisFlyerマイルに交換するには、ANAカード以外の三井住友VISAカードが必要になります。

三井住友VISAカードのWEBページには以下の様な事項が掲載されています。

  • あらかじめ「クリスフライヤー」の会員番号(10桁半角数字)をご用意ください。
  • ご本人名義以外の「クリスフライヤー」の会員番号への移行はできません。
  • ANA VISAカード/ANAマスターカードからはお申し込みいただけません。
  • クリスフライヤーについて、詳しくはこちらをご覧ください。

このサイトをご覧の方の多くが所有しているANAカードでは移行ができないということになります。

そこで注目されるのが、エブリプラスなのです。エブリプラスは2年目以降も年会費無料でもてる数少ない三井住友VISAカードになります。

ポイントサイトからKlisFlyerマイルへの移行も可能に

エブリプラスを所有していると、ポイントサイトのポイントをワールドポイントを経由してKrisFlyerマイルへ交換することができます。

ワールドポイントまでは、等価で交換でき、KrisFlyerへの交換は0.6倍となります。

ポイントサイトで貯めたポイントをKrisFlyerのマイルへ交換するには、このルートがベストと考えて良いでしょう。シンガポール航空のビジネスクラスやファーストクラスを特典航空券で搭乗するためには、ANAマイルではなくKrisFlyerのマイルが必要になります。興味がある方は、ポイント移行の環境だけでも準備しておくのもいいかもしれません。

まとめ

今回は、三井住友VISAカード エブリプラスを紹介しました。このカードは定期的に、10,000円相当還元で掲載されます。しかし、11,000円というのは比較的高額な部類ではないでしょうか。初めて三井住友VISAカードを発行する人でも比較的発行しやすいカードだと思いますのでオススメです。

 

 

 

  • 【ちょびリッチ】三井住友VISAカード エブリプラスの発行・利用で14,000円相当還元
  • (終了)【ちょびリッチ】JCB CARD W / JCB CARD W plus Lの発行で10,000円相当還元
  • (終了)【ちょびリッチ】セゾンインターナショナルカードの発行で24,000pt(=10,800ANAマイル)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ANA
ANAラウンジは全国の主要空港にあります。プレミアムメンバー、SFC所有、プレミアムクラス利用者などが利用することができます。 ANAに関す...