ANA VISA nimocaカードの誕生によって、nimocaポイントをANAマイルへ交換することが可能になりました。nimocaポイントをANAマイルへ交換するには、WEB上からではできず、交換機と呼ばれる機械で行う必要があります。

今回は、その交換申請を実際に行ってきたのでその手順を写真付きで解説します。

ニモカルートとは

ニモカルートとは、nimocaポイントを経由して効率的にANAマイルを貯める方法(ルート)のことを指します。

ポイントサイトで貯めたポイントをPexなどのポイント中継サイトを経由してnimocaポイントに交換します。その後、ANAマイルに交換することで、70%の交換率を実現することができます。

このニモカルートを利用するには、ANA VISA nimocaカードが必要になります。そのANA VISA nimocaカードやニモカルートの詳細については以下の記事で詳しく解説しています。

ニモカ交換機でANAマイルへ交換する

ニモカポイントをANAマイルへ交換するには、九州や函館に設置されているポイント交換機を利用する必要があります。

ポイント交換機の設置場所

ポイント交換機は九州各地・函館に設置されています。

ポイント交換機の設置場所は以下のページで確認することができます。

実際の交換手順

実際に、福岡天神に設置されている交換機にてnimocaポイントをANAマイルへ交換してきました。

まずは、ニモカ交換機にANA VISA nimocaカードをセットします。

右側に現在のポイント残高が表示されています。

マイルに交換できるのはセンターポイント
nimocaポイントには2種類あります。カードポイントとセンターポイントです。 カードポイントは主に、バスや電車に乗った際に貯まるポイントで、センターポイントがショッピングで貯まるポイントです。 ANAマイルに移行できるのはこのうち、センターポイントになります。

カード利用履歴紹介をすると、カードの利用履歴を見る事ができます。ここでは、ポイントの履歴もみることができます。

Pexなどから移行したポイントもココに表示されます。Pexからnimocaポイントへの交換は翌月の15日と表記されていますが、それよりも早めに交換は済むようです。

最初の画面のポイント交換を選択すると次に画面になります。

今回は、ANAマイルへ交換したいのでポイントをANAマイルに交換を選択します。交換は10ポイントから10ポイント単位です。

全てのポイントを移行するか、ポイント数を指定して移行するか選ぶ必要があるので、どちらか選択を行います。

交換するポイントが決定したら、上のような確認画面が表示されます。今回は150ポイントを移行するので、105ANAマイルになります。なお、交換完了までは1週間以内とあります。

交換申請が完了すると、交換したポイント、マイルが表示されます。また、ご利用明細書を印刷することもできます。これで交換申請は終了です。通常は1週間以内にANAマイルへの交換が完了します。

交換は簡単!5分もあれば完了

実際に交換を行ってみたところ、写真を撮りながらでも5分もかかりませんでした。交換機のある街を訪れた際にでも十分できるとおもいます。

ANAマイルへの交換も10ポイントから10ポイント単位で可能なので、交換機のそばまで来たときにいつでも交換できると思います。交換も1週間以内に行われるため、今後のマイルの貯め方も少し変わるかもしれないと感じました。それは交換機がそばにある人、ない人どちらにも言えそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事