先日、IHG系ホテル「ANAクラウンプラザホテル大阪」に宿泊する機会がありましたのでレビューをしたいと思います。

ANAクラウンプラザホテル大阪 基本情報

ANAクラウンプラザホテル大阪は、IHG・ANAが運営するホテルです。世界的ホテルグールIHG (Intercontinental Hotel Group)が運営するホテルのブランドである「クラウンプラザ(CROWNE PLAZA)」ブランドで運営されています。

ホテル名ANAクラウンプラザホテル大阪
運営IHG・ANA・ホテルグループジャパン
グローバルブランドIHG クラウンプラザ
所在地〒530-0004 大阪市北区堂島浜 1-3-1

交通アクセス

ANAクラウンプラザホテル大阪は、大阪(梅田)駅からも近く、地下鉄や京阪電車など複数の駅が最寄りとなっています。

  • 京阪中之島線:大江橋駅
  • 地下鉄御堂筋線:淀屋橋駅
  • 地下鉄東西線・学研都市線:北新地線

今回は、新大阪駅から御堂筋を利用して向かいました。出口は7番が便利です

7番出口をでると、2つの橋をわたります。右手に見えた立派な建物はなにかなと、地図で確認すると大阪市庁舎でした。ずいぶん立派でびっくりました。

歩いていると、ANAクラウンプラザホテル大阪の建物が見えてきます。ANAクラウンプラザホテル大阪のビル自体も大きいはずですが、周りの建物が大きいので小さく見えてしまいます。

建物が見えているので迷わず到着できました。最初、どこから入るのかなって思いました。写真のような標識が見えたらそこを右に曲がると入口があります。

部屋のレビュー

実際に宿泊した部屋を写真付きでご紹介したいと思います。

モデレートツイン

今回は、一番安いプランで予約していましたが、IHGプラチナ・アンバサダーの特典でお部屋のアップグレードをしていただけました。その結果、モデレートツインのお部屋に宿泊することができました。

1人での宿泊でもツインは使い勝手がよくて好きです。洋服を広げて整理をしたり、お昼寝したり使い勝手がよいです。

小さなソファとテーブルが設置されていました。こういうのがあると部屋ですこし飲み物を飲んだりアイスクリームたべたりするのに重宝するんですよね。

TVが置かれているデスクも必要十分な広さがあります。PCを広げて作業するにも不自由しませんでした。写真では見にくいですが、電話機のところに電源の口が2つとUSBポートがあり使い勝手もよかったです。

バスルームは一般的な広さで、宿泊には十分でした。

ビュッフェスタイルの朝食

ANAクラウンプラザホテルの楽しみの一つが朝食です。SFCプランで宿泊したため、朝食は無料でした。

ANAクラウンプラザホテル大阪では、1Fにある「カフェ・イン・ザ・パーク」でいただくことができます。

余り時間がなく慌てて朝食を済ませたので、寂しい感じになってしました。

私は、あまり食べないのですが、おいしそうなパンが並んでいました。朝食はパン!という方にはよさそうです。

「CP大阪うまいもん名物」ということで、大阪らしいメニューもありました。その土地ならではのメニューはANAクラウンプラザホテルの朝食での楽しみの1つではないでしょうか。今回は、時間も無く食べませんでしたが、次回再訪できたらいろいろ食べてみたいと思います。

ANAクラウンプラザホテル大阪から送迎バスで移動

ANAクラウンプラザホテル大阪は、地下鉄の駅直結ではなく少し歩く必要があります。スーツケースなど荷物がある場合、小さなお子様が居る場合などは特に、無料の送迎バスがオススメです。

ANAクラウンプラザホテル大阪の送迎バスは、JR大阪駅→ハービス大阪→ホテルの経路で運行されています。またホテル発は、ホテル→ハービス大阪→JR大阪駅となっています。

ハービス大阪は、伊丹空港や関西空港行きの高速バスが発着するバスターミナルがあります。時間に余裕があるばあいは、バスを使うのが一番歩くことなく快適にホテルと空港を往復できます。

ANAクラウンプラザホテル大阪の送迎バスは、マイクロバスではなく、大きいタイプなのでとても快適でした。

ANA IHGホテルはSFC特典で10%OFF・朝食無料

ANA・IHGが運営するホテルでは、SFC会員向けに宿泊料金10%オフや朝食無料などの特典を提供しています。以下の記事で詳しく解説しています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事