2017年の年末に東京で宿泊した際にりようしたハートンホテル東品川についてレビューしたいと思います。

ハートンホテル東品川

ハートンホテルは、大阪を中心に京都や東京で展開しているホテルです。今回は、その中でハートンホテル東品川に宿泊しました。

ホテルの外観です。見つけるのに苦労することはそんなに無いと思います。

ANAの旅作で予約したのですが、このホテルに決めた理由はチェックアウト時間が12時だったからです。多くのビジネスホテルのチェックアウトは10時なので、非常によい選択肢だと思います。

アクセス

ホテルの最寄り駅は、りんかい線の品川シーサイド駅です。駅から出て徒歩1〜2で到着します。また、京急線 青物横丁駅までも徒歩10分ほどと徒歩圏内です。

客室のレビュー

今回宿泊したのは、シングルルームです。

室内は、古さを感じることもなく、広さも十分でした。

なぜか、ソファーがおいてありました。シャワーを浴びた後寝るとき以外はここに座ってゆっくり出来るのも悪くはないですね。

恒例のテレビチェックです。PanasonicのVIERAでした。おそらく24インチくらいでしょうか。

シャワールーム・トイレも一般的なビジネスホテルといった感じでした。

枕元に、コンセントとUSBの口があるので高評価です。すべてのホテルで標準装備にして欲しいレベルで便利です。

客室の窓からの眺めは、工事現場とモノレールを見る事ができました。好きな人にはよい部屋かもしれませんね。

過去のホテル宿泊レビュー

過去に宿泊したホテルのレビューはこちらにまとめてあります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事