• ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日

f:id:ttrip:20170113093017j:plain

ブログやTwitterなどを見てると、私も空港いきたいな~、飛行機のりたいな~と思い、気付いたらANAで運賃検索をするお昼休み。結局年末には、5万PPくらいいってそうな気がします。

さて、いろいろ見ているとスマートU25運賃というものが目にとまりました。運賃自体は知っていましたが、しっかりとは調べたことはありませんでした。大学生が主ターゲットなので、あまりPP単価とか調べてもと思いましたが、せっかくなので全部計算しました。

(ブログに書く内容が浮かばなかっただけなのは内緒でお願いします笑)

スマートU25運賃とは

12歳以上25歳以下の方のご利用に。搭乗日当日よりご予約いただけます。

運賃のご利用条件│航空券│ANA国内線

年齢制限と当日のみ購入可能というのが他の運賃とはちがいます。

マイル積算率

マイル積算率は50%です。但しANA学生カードを利用の場合は100%です。

 

プレミアムポイント

プレミアムポイントは運賃倍率50%となります。

※念のためプラチナデスクに確認しましたが、ANA学生カードを使用してもPPの運賃倍率は50%から変わらないと言うことでした。

運賃一覧

今回はこちらのデータを使用しました。

PP単価算出

本題のPP単価算出です。スマートU25は運賃倍率が50%のため、効率が悪いことが予想されます。そこで、プレミアムクラスに当日アップグレードした場合の単価も計算します。プレミアムクラスに当日アップグレードした場合は、運賃倍率が+50%で100%となります。PPは以下の様になります。

  • 普通席:基本区間マイレージ × 50% × 2
  • プレミアムクラス:基本区間マイレージ × 100% × 2

PP単価上位5路線

普通席では芳しくなかったため、プレミアムクラスの場合のランキングです。

1位:千歳ー那覇 PP単価10.0

  • 普通席(1,397pp) 単価13.1
  • プレミアムクラス(2,794pp) 単価 10.0

2位:東京ー石垣 PP単価11.4

  • 普通席(1,224pp) 単価 15.5
  • プレミアムクラス(2,448pp) 単価 11.4

3位:沖縄ー静岡 PP単価1.0

  • 普通席(1,052pp) 単価15.2
  • プレミアムクラス(2,104) 単価 11.9

4位:東京ー宮古 PP単価12.1

  • 普通席(1,158pp) 単価 16.4
  • プレミアムクラス(2,316) 単価 12.1

5位:那覇ー仙台 PP単価13.4

  • 普通席(1,130pp) 単価18.0
  • プレミアムクラス(2,260) 単価 13.4

全路線のPP単価

記事内に全てのPP単価を書くのはちょっと難しいのでExcelファイルとcsvファイルとして用意しました。

まとめ

もともとの運賃倍率が50%なのが響いてあまりいい単価は出ませんでした。沖縄路線あたりだと少し勝負できそうな単価ではありそうですけど、年齢制限と当日予約というハードルなど、ちょっと修行には利用は厳しい感じではあります。

ANAの関連記事
  • 【ANA】失効する前に交換しよう!アップグレードポイントをスカイコインに交換する手順
  • 【ANA修行】プレミアムエコノミーでのシンガポール往復レポート
  • 【ANA】羽田(HND)→シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗レポート
  • SFC修行の選択肢が増える「福岡ー石垣」が通年運航へ!「福岡ー宮古」も期間限定で運航
  • 【ANA】フランクフルト往復ビジネスクラスを特典航空券で発券
  • 【ANA国内線】WEB上でWi-Fi機材を確認可能に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事