先日、IHG系ホテル「ANAクラウンプラザホテル札幌」に宿泊する機会がありましたのでレビューをしたいと思います。

ANAクラウンプラザホテル札幌 基本情報

ANAクラウンプラザホテル札幌は、IHG・ANAが運営するホテルです。世界的ホテルグールIHG (Intercontinental Hotel Group)が運営するホテルのブランドである「クラウンプラザ(CROWNE PLAZA)」ブランドで運営されています。

ホテル名ANAクラウンプラザホテル札幌
運営IHG・ANA・ホテルグループジャパン
グローバルブランドIHG クラウンプラザ
所在地〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西1-2-9

 

ANAクラウンプラザホテル札幌へは、地下鉄さっぽろ駅21番出口を利用するとほとんど地上を歩かずに向かうことができます。

部屋のレビュー

実際に宿泊した部屋を写真付きでご紹介したいと思います。

コンフォートダブル

コンフォートタイプの部屋には、全室シモンズ社製ベッドが採用されています。

コンフォートダブルの部屋には、大きめの180cm幅のクイーンサイズベットが設置されています。

1人で宿泊するには十分すぎる大きさです。この広さを十分に生かして寝ました!と言いたいところですが、私は小さくなって寝ちゃうのでベッドの半分も使いませんでした笑

テレビなどが置かれている机はもう少し奥行きが欲しいなという印象でした。パソコンなどを広げて作業をするとなると写真の奥の椅子のあるスペースになると思います。しかし、15インチサイズのPCなどは少し手狭だと思います。

テレビはSONY製のBRAVIAの40インチ程度のものが設置されていました。ベッドからも見やすい位置にありました。

最近のホテルでは当たり前になりつつある除湿空気清浄機も完備されていました。

ベットの横には、ソファと小さなテーブルが設置されていました。飲み物を飲みながらゆっくりしたりするのによさそうです。

部屋に備え付けのコーヒーなどはこんな感じでした。

ベッドの枕元には、電源口もあるので、スマホの充電に便利でした。

バスルームは一般的な広さで、宿泊には十分でした。

ビュッフェスタイルの朝食

ANAクラウンプラザホテルの楽しみの一つが朝食です。SFCプランで宿泊したため、朝食は無料でした。

SFCプランで宿泊した際には、チェックイン時にご朝食券をもらうことができます。ANAクラウンプラザホテル札幌では以下の様なご朝食券ももらいました。家族3人分だったので3枚です。

ANAクラウンプラザホテル札幌では、ビュッフェスタイルの朝食を提供する「MEM(メム)」と和定食スタイルの朝食を提供する「雲海」の2つのレストランから好きな方を選んで朝食を楽しむことができます。

ビュッフェスタイルの朝食「MEM(メム)」

ビュッフェスタイルの朝食を「MEM(メム)」で食べました。MEMは、ANAクラウンプラザホテル札幌の2F、フロントと同じフロアにあります。

フロントから左側に進むとMEMがあります。MEMには、IHGリワーズクラブ専用の座席が用意されています。今回は、2日ともその席は満席で座ることができませんした。

連休の日などは朝食会場も混み合い、待つ必要がでてきます。その際も、IHGリワーズクラブメンバーは、通常の席と専用の席どちらにも座れるのは、早く案内される可能性があるのは嬉しいポイントです。

朝食ですが、ラーメンもありました。2日目の朝に食べましたが結構美味しかったです。

北海道と言えばジャガイモ!ということでジャガイモがありました。

北海道の特産品が使われているのでしょう。北海汁がおいしかったです!

私が1日目に食べたメニューです。野菜が不足というかないですね。。。本当は、もっと色とりどりな家族の分を写真撮影しようと思ったのですが、すでに食べ始めていたのであきらめました。

ANA IHGホテルはSFC特典で10%OFF・朝食無料

ANA・IHGが運営するホテルでは、SFC会員向けに宿泊料金10%オフや朝食無料などの特典を提供しています。以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事