i2iポイントにて、三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で15,600円相当還元の広告が掲載されています。

デビュープラス発行・5,000円利用で15,600円相当還元

i2iポイントにて、三井住友VISAデビュープラスカードの発行・5,000円の利用で、156,000 i2iポイントを獲得することができます。

広告の概要

広告名三井住友VISAカード「デビュープラス」
掲載サイトi2iポイント
ポイント数156,000 i2iポイント(≒15,600円相当)
加算日カード発行から90日程度

i2iポイントに登録がまだの方

ちょびリッチへの登録がまだの方は以下から登録することで、1,000ポイントもらえます。とりあえず登録から始めましょう!
1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

ニモカルートで10,989ANAマイル

i2iポイントで獲得したポイントは、現金にもできますがマイルに交換することもできます。ちょびリッチから直7,800接ANAマイルへ交換するとマイルですが、ニモカルートを利用する事で10,989マイルに交換することができます。

上の図の様な交換を行うと、10,920ANAマイルに交換することができます。

ANA VISA nimocaカードやニモカルートについては以下の記事で詳しく解説しています。

三井住友カードエブリプラスとは

エブリプラスは、三井住友VISAカードの中で、数少ない完全無料で保有できるカードです。

カード基本情報

カード名称デビュープラスカード
発行会社三井住友VISAカード
国際ブランドVISA
年会費前年1回の利用で無料
申し込み対象満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)
初めてのクレジットカードとしてオススメ
三井住友VISAデビュープラスカードは、初めて持つクレジットカードとしてオススメです。 楽天カードをはじめ、学生でも発行しやすいカードが増えてきました。 そんな中、比較的審査の厳しい三井住友カードが発行するカードを年会費無料で持てるのは、25歳までの特権です。
今後、三井住友カードで発行したいカードが出てきたときにも利用履歴があるのはプラスに働くことが多いのでオススメです。
それに加え、カードのデザインもシンプルで学生専用や提携カードといったデザインとは思われない点もよいでしょう。

ポイントが常に2倍

デビュープラスは、ポイントが常に2倍となります。三井住友VISAカードでは、利用額に応じてワールドポイントを獲得することができます。通常は、1000円で1ポイントのところ、2ポイント獲得することができます。

ワールドポイントは、様々なポイントに交換することができます。例えば楽天ポイントに交換すると、2P=10円相当になります。つまり還元率は1.0%になります。

しかも、入会から3ヶ月はポイントが5倍となり還元率は、2.5%となります。

26歳以降の更新で自動的にお得なゴールドカード「プライムゴールド」へ

デビュープラスカードは、18歳〜25歳までが持つことのできるカードです。26歳以降の初めての更新時に自動的にプライムゴールドカードへ切り替わります。

プライムゴールドは、年会費が1,500円(WEB明細・マイ・ペイすリボコース利用)で持てる若者向けのゴールドカードです。

シンガポール航空のKrisFlyerマイルに交換もできる!

三井住友デビュープラスカードを所有していると、ワールドポイントをシンガポール航空のKlisFlyerマイルに交換することができます。

デビュープラスは貴重な年会費無料の三井住友VISAカード

ワールドポイントをシンガポール航空のKrisFlyerマイルに交換するには、ANAカード以外の三井住友VISAカードが必要になります。

三井住友VISAカードのWEBページには以下の様な事項が掲載されています。

  • あらかじめ「クリスフライヤー」の会員番号(10桁半角数字)をご用意ください。
  • ご本人名義以外の「クリスフライヤー」の会員番号への移行はできません。
  • ANA VISAカード/ANAマスターカードからはお申し込みいただけません。
  • クリスフライヤーについて、詳しくはこちらをご覧ください。

このサイトをご覧の方の多くが所有しているANAカードでは移行ができないということになります。

そこで注目されるのが、エブリプラスなのです。エブリプラスは2年目以降も年会費無料でもてる数少ない三井住友VISAカードになります。

ポイントサイトからKlisFlyerマイルへの移行も可能に

デビュープラスを所有していると、ポイントサイトのポイントをワールドポイントを経由してKrisFlyerマイルへ交換することができます。

ワールドポイントまでは、等価で交換でき、KrisFlyerへの交換は0.6倍となります。

ポイントサイトで貯めたポイントをKrisFlyerのマイルへ交換するには、このルートがベストと考えて良いでしょう。シンガポール航空のビジネスクラスやファーストクラスを特典航空券で搭乗するためには、ANAマイルではなくKrisFlyerのマイルが必要になります。興味がある方は、ポイント移行の環境だけでも準備しておくのもいいかもしれません。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事