ANAのWi-Fiサービスが4月より無料で利用できるようになります。これまで有料でWi-Fiを何度も利用してきましたので、利用方法や利用レポートをお届けします。

ANA Wi-Fi Service

ANA Wi-Fi Serviceとは、ANAが国際線・国内線で提供しているWi-Fi接続サービスです。そのうち国内線のサービスについて解説します。

対象機材

ANA Wi-Fi Serviceが利用できる機材は以下の通りです。(2018年1月現在)

  • 全ての機材で利用可能:A321・B787-9・B777-300
  • 一部機材で利用可能:B787-8・B777-200・B767-300・B737-800

インターネット接続の料金

用意されているニュースやビデオなどのコンテンツは無料で楽しむことができますが、通常のインターネットを楽しむには課金が必要です。

料金プラン利用時間*1料金
ANA Wi-Fi 40分プラン40分*1¥550
ANA Wi-Fi フルフライトプラン離陸の約5分後から着陸の約5分前まで¥1050

この料金は、2018年3月までのものです。2018年4月からは、インターネット利用が無料になります。それに先駆けて、ANAダイヤモンド・プラチナメンバーは2018年1月10日〜インターネット利用を無料で利用できます。

ANA Wi-Fi Serviceの利用方法

公式アプリを準備する

ANA Wi-Fi Serviceを利用するには、iPhone・Android用のANA公式アプリ(無料)を事前にダウンロードします。

ANA

ANA
無料
posted with アプリーチ

ANAのアプリは、航空券の予約や確認などが出来る便利なアプリです。ぜひ登場前に起動し、ANAマイレージクラブの情報でログインをしてみてください。

Wi-Fiに接続する

Wi-Fiが搭載されている機材に搭乗したら、機内Wi-Fiに接続しましょう。

iPhoneやAndroidスマートフォンのWi-Fi設定から「ANA-WiFi-Service」というSSIDを探し接続します。なお、暗号化はされていないので、接続に際し、認証などはありませn。

接続したら、ANAアプリを起動します。

 

ANA Wi-Fi Serviceで楽しめるコンテンツ

ANA Wi-Fi Serviceでは、インターネット接続だけではなく、ビデオや音楽をはじめとする様々なコンテンツを提供しています。これらのコンテンツは機内から配信されるため、インターネットへの回線速度に影響されることなく、快適に楽しむことができるのがメリットです。

以下に挙げるサービスは、現在でも無料で利用することができます。

ANA SKY LIVE TV

ANA SKY LIVE TVは、スポーツやニュースなどのチャンネルをリアルタイムで視聴できます。

視聴できるちゃんは以下の4つです。

  • 日テレ NEWS 24
  • 日テレジータス
  • スカサカ!
  • CNN j

ビデオ

ビデオコンテンツも配信されています。国内線のフライト時間を考慮して、比較的短めのドラマなどが中心に配信されています。

2018年1月のラインナップには、人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「ドクターX」も含まれています。また、子供向けてのコンテンツも含まれています。

オーディオ・e-books

音楽や電子書籍コンテンツも配信されています。

音楽はこれまでも提供されていましたが、ANA Wi-Fi Serviceのコンテンツとしての音楽は好きな曲を選んで聴くことが出来る点がメリットになりそうです。

ショッピングサイト「ANA STORE@SKY」

ANA Wi-Fi Serviceを利用中にアクセスできるショッピングサイトが「ANA STORE@SKY」です。ANA STORE@SKYでは、限定商品を始め、国内線機内販売「ANA SKY SHOP」の商品、通販オンラインショップ「ANAショッピング A-Style」の商品を購入することができます。

特に、限定商品はANA Wi-Fi Serviceを利用しないと購入することができないので是非チェックしたいですね。

ANA STORE@SKYは、機内でメールアドレスを登録すると、搭乗後2日間アクセスが可能になります。登録だけでもしておくと、搭乗後ゆっくり見ることができます。

 

利用レポート

 

国内線のANA Wi-Fi Serviceは、ここ1年ほどで何度も利用しました。

ANA Wi-Fi Serviceが国内線でスタートしてから、実際に利用できる機材に搭乗するまで結構間がありました。当時は、Wi-Fiを搭載している機材もとても少なかったのですが、現在では、利用できない機材に搭乗することの方が少なくなりました。

通信速度に関しては、最近では簡単なブラウジングやSNSの利用は快適に出来る程度かなと感じています。通信速度に関しては、利用人数によりその混み具合は変わってくるので客観的にはなかなか言えませんが。

正直、1〜2時間ほどのインターネット接続に約1,000円の支払いは高いと感じながらも、最近では機内でもインターネットに繋がっているのが当たり前になってきました。さらに無料になり機内の過ごし方も変わっていくのかなと感じています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事