• ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日

f:id:ttrip:20161017173453p:plain

私は、今年初めて、ANAプラチナ基準に到達することができました。修行をしたわけではないので、あまりこの記事が役に立つか分かりませんが、振り返りをしたいと思います。

最初はブロンズすら眼中になかった

今だから書きますが、これまでのプレミアムポイントは多くて毎年2万行かないくらいでした。これでも乗ってる方だとは思うんですがね。今年は、東京と九州を往復する必要が特に上半期に集中してありました。それでもブロンズやプラチナは眼中にありませんでした。

しかし、6月頃にブロンズメンバーになってからは、これはプラチナいけるのではないかと考え始めるようになりました。

プレミアムポイント 50,000の内訳

私が、今年プラチナを達成した内訳です。

長崎-東京(羽田)特割1,3151,315
東京(羽田)-長崎特割1,3152,630
プレミアムポイントキャンペーン2,0164,646
長崎-東京(羽田)特割1,3155,961
東京(羽田)-長崎特割1,3157,276
長崎-羽田(東京)特割1,3158,591
東京(羽田)-長崎特割1,3159,906
福岡-東京(羽田)特割1,31511,221
東京(羽田)-福岡特割1,25012,471
福岡-東京(羽田)株主優待割引運賃1,25013,721
東京(羽田)-長崎株主優待割引運賃1,31515,036
長崎-羽田(東京)特割1,31516,351
東京(羽田)-福岡株主優待割引運賃1,25017,601
福岡-東京(羽田)特割1,25018,851
東京(羽田)-福岡包括旅行MDP割引56719,418
福岡-東京(羽田)包括旅行MDP割引56719,985
東京(羽田)-長崎株主優待割引運賃1,31521,300
福岡-東京(羽田)株主優待割引運賃1,25022,550
東京(羽田)-福岡株主優待割引運賃1,25023,800
福岡-東京(羽田)特割1,25025,050
東京(羽田)-福岡特割1,25026,300
長崎-東京(羽田)特割1,31527,615
東京(羽田)-福岡ビジネスきっぷ1,53429,149
福岡-東京(羽田)ビジネスきっぷ1,53430,683
東京(羽田)-大阪(伊丹)特割82031,503
大阪(関西)-東京(羽田)特割82032,323
TOKYO/NARITA - VIENNA284935,172
VIENNA - LINZ RAIL STATION5535,227
LINZ RAIL STATION - VIENNA5535,282
VIENNA - TOKYO/NARITA284938,131
東京(羽田)-長崎片道運賃1,62039,751
長崎-東京(羽田)特割1,31541,066
東京(羽田)-福岡ビジネスきっぷ1,53442,600
福岡-東京(羽田)ビジネスきっぷ1,53444,134
東京(羽田)-長崎株主優待割引運賃1,31545,449
長崎-名古屋(中部国際)包括旅行MDP割引41745,866
名古屋(中部国際)-長崎包括旅行MDP割引41746,283
長崎-東京(羽田)株主優待割引運賃1,31547,598
東京(羽田)-長崎株主優待割引運賃1,31548,913
長崎-東京(羽田)株主優待割引運賃1,31550,228

他の修行した方のみなさんと比較すると全く面白みがない内訳となっています。
ほぼ、羽田と福岡・長崎の往復ですね。全てが自己負担だというわけではなく、こんなに往復する必要があるのも人生で今回だけでしょう。

国内線の主要路線での往復のPPに関する考察はこちら

特割と株主優待の利用が効いた

内訳を見てもらうと分かるとおり、特割と株主優待での搭乗がほとんどです。これは、予定が直近にならないと分からないことが多く自然とそうなりました。今見ると途中、旅作での博多往復が少し持ったないなと思ったりしますね。

プレミアムポイントで考えると、旅作と株主優待割引運賃での利用が少なかったら、これだけ搭乗してもプラチナ行かなかっただろうなと思います。

ちなみに、プレミアムクラスは未だに未経験です。みなさんのブログとかみると美味しいそうなご飯がうらやましかったです。

羽田のラウンジお試しキャンペーン

キャンペーンで、羽田のANAラウンジを利用することができたのは、とてもよかったです。修行ではなく、用事で行っていたので楽しみができて少し気が楽でした。

最後に

ANAプラチナメンバーになることが無事にできたわけですが、達成すると飛行機に乗る機会もなくなり、せっかくのプラチナメンバーを単能できずに少し寂しいです。これから、プラチナを目指す方や、出張などが急増した方に、公開した内訳が参考にすこしでもなれば嬉しいです。

 

2017年のプラチナ修行のまとめはこちら

 

  • ダイヤモンド・プラチナ限定「ダイアリーカレンダ・手帳」、SFC限定「手帳・カレンダー」を申し込みました
  • 【SFC修行】ドル箱路線 単純往復でANA プラチナになるには何往復すればよい?
  • ANA プレミアムメンバーになるまでを振り返る
  • ANA プレミアムメンバーの違いを解説!ブロンズ・プラチナ・ダイヤモンドを比較
  • ANA プレミアムポイントってなに??
  • ANAプレミアムメンバーのカードを再発行する

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事