4月末の連休を利用して、両親とともに、札幌へ家族旅行へ行ってきました。福岡からは札幌へ直行便がANA・JAL共に就航しています。今回はANAの直行便を利用しました。福岡-千歳は飛行距離も長く、旅割だと、PP単価も悪くない感じで発券できることもあります。単純な修行ではなくちょっと旅行をかねてという感じにも使えそうです。

 

FUK(福岡)ーCTS(新千歳)便

福岡ー新千歳は、ANAが1日1往復運航しています。日帰りは難しいですが、九州各県からでも十分間に合う時間設定ではないでしょうか。

便名出発・到着地出発時刻到着時刻
ANA289FUK(福岡)→CTS(新千歳)11:4013:55
ANA290CTS(新千歳)→FUK(福岡)14:1516:45

 

福岡ー新千歳便の使用機材は、変更が無い限り777-200です。ワイドボディと呼ばれる機材で通路が2列あります。福岡ー新千歳は国内線の路線でもフライト時間が長い方にはいります。ですので、大きめの機体というのはいいのではないかと個人的には思っています。

大きな機材と小さな機材のどちらが快適かは個人差はあると思います。しかし、座席供給量が多いため、特典など予約もしやすいと思います。もちろんプレミアムクラスの座席数も多い機材です。

獲得PPとPP単価

今回の北海道旅行で獲得したマイルは以下の通りです。合計で、2,646ポイント獲得することができます。

フライト運賃プレミアムポイント
FUK(福岡)→CTS(新千歳)旅割751,323
CTS(新千歳)→FUK(福岡)旅割751,323
合計2,646

現在、発売されている10月までの旅割だと、最も安い日で片道14,800円で発売されているようです。計算してみると、PP単価約11.2円となります。

2泊3日 札幌観光

今回の旅程は2泊3日で2泊とも札幌のANAクラウンプラザホテル札幌に滞在しました。

 

サッポロビール園

札幌到着初日は、サッポロビール園を訪れました。サッポロビール園は、サッポロビールの歴史を学んだり、サッポロビールを飲み比べしたり、ジンギスカンを楽しめる施設となっています。

 

1890年に製糖工場として建てられた赤煉瓦の建物が、現在はサッポロビール園の博物館やレストランとして試用されています。

かなりお腹がすいていたのですが、予約時間まですこし時間がありました。そこで、まずはサッポロビール博物館で事前学習を行う事にしました。博物館の入場自体は無料です。

大きな釜が展示されていました。全体を写真に収めるのが難しいくらいの大きさでした。

しっかりとお勉強した後は、サッポロビール園内のレストランでサッポロビールとジンギスカンを堪能しました。

サッポロビールと一緒に楽しんだのはジンギスカン。

レストランは予約必須
サッポロビール園には、5つのホール(レストラン)があります。
レストランを利用する場合は、事前予約をしてから行くことをオススメします。

札幌市時計台

サッポロビールとジンギスカンを楽しんだ後は、札幌市時計台を見てきました。

時計台、正式名称は「旧札幌農学校演武場」

札幌農学校は、北海道大学の前身で北海道開拓の指導者を育成する目的で1876年(明治9年)年開校しました。演武場(時計台)はクラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として1878年(明治11年)に建設されました。

時計台に到着したのが、夜だったので中に入ることはできませんでした。ANAクラウンプラザホテル札幌からも近く、びっくりしました。こんなに街中にあるとは思いませんでした。

旧札幌道庁

2日目は、まず旧北海道庁に行ってきました。現在の北海道庁は同じ敷地内の別のビルに移っていますが、赤レンガで作られた旧北海道庁は見学できるように解放されています。入場料は無料です。

訪れた日は、天候にも恵まれ、とてもいい写真が撮影できました。周りは、庭園の様になっており、散歩するにもとてもよい空間でした。

札幌ドーム

両親がプロ野球ファンと言うこともあり、札幌ドームを見に行きました。当日は野球の試合もなくただ、外観を眺めるだけでした。

日頃見ている福岡ドームとは雰囲気が違います。中には入れませんが、グッズを販売ショップはこの日もオープンしていました。

両親の希望でランチは蟹を

2日目のランチは、両親の希望で蟹を食べることにしました。

蟹のしゃぶしゃぶは、プリプリで最高でした。

普段食べることはあまりない、蟹のお刺身。お昼からのプチ贅沢でした。

最後は蟹のエキスたっぷりの雑炊をいただきました。正直、注文しすぎて雑炊まで食べられないかなあと思いましたが、あまりのおいしさにペロッと完食しました。

うにむらかむのウニ丼

2日目の夜は、友人にお勧めと聞いていたウニ丼を食べに行きました。

お店は、うにむらかみ 札幌店です。札幌駅やANAクラウンプラザホテル札幌からも徒歩で行ける場所にあります。

なんということでしょ~。うにが美しいです。並んでよかったです。ペロリと完食してしまいました。

こちらはウニグラタンです。母がずっとメニューみながら食べたそうにしていたので、注文してシェアしました。こちらもとても美味しかったです。

えびそば一幻

最終日は、新千歳空港でラーメンを堪能しました。

札幌空港には、ラーメン道場がありラーメン屋が集まっています。札幌旅行の最後に札幌のラーメンを楽しむことができます。

今回訪れたのは、えびそば一幻です。

 

30分ほど並んでようやくラーメンにたどり付きました。日頃あまり食べない味噌ラーメンでしたが、非常に美味しくいただきました。空港で手軽に楽しめるのはいいですよね。

2泊3日の家族旅行を終え、帰路へ

2泊3日の旅程を終えて、新千歳空港から福岡空港に戻ります。

札幌空港の保安検査はすごく混雑していましたが、両親は私のSFCカードの家族カードをもっているので、3人でプレミアムチェックインを利用する事ができました。

あまり時間はなかったのですが、少しだけ新千歳空港のANAラウンジにお邪魔しました。できたばかりということもありすごく綺麗だなという印象でした。しかし、利用者に対してすこし狭いかなあとも思いました。今後改修を控えている福岡空港がどうなるのかもたのしみです。

関連記事

今回の旅行で宿泊したANAクラウンプラザホテル札幌については以下の記事でレポートしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事