• ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日

 

f:id:ttrip:20161116163940j:plain

3年ぶりに始めたTwitterがいろいろ変わっていてなかなかなれない日々を送っております。そして、いろんな方のブログを楽しく読むと同時に自分の構成力やボキャブラリーの乏しさに泣けてくる毎日です。

ですが、練習あるのみということで本日もブログを更新しようと思います。

 

さて、先日、プライベート以外でちょっと旅作で予約をする機会がありました。旅程は2月などでかなりお安く、同行するメンバーで安いねと話していました。予約を行う際には当然、座席指定も行うのですが、私がいつも個人的にANA便に乗るときに好んで選ぶ前方の方が全く指定できませんでした。

その後、旅作で予約した便と同じ便を通常の方法で予約してみて指定できる座席を見てみるとまったく違う景色が見えました。

 

旅作と通常の予約の比較

せっかくなので、全く同じ便の座席指定の状況を旅作と通常の場合で見てみましょう。

旅作での座席指定

前方は3人で並びなど無理なようです。

f:id:ttrip:20161116163339p:plain

通常の予約での座席指定

しかし、普通の予約では、これだけ座席指定できます。ただし、これはプラチナメンバーでの座席指定なので通常よりも少し、指定できる座席が多くなっています。

f:id:ttrip:20161116163515p:plain

 

最後に

航空券の種類や会員の種類によっての違いを一番感じやすいのが座席指定かもしれませんね。旅作はやはりこれだけ差があるんですね。それでも旅作のお買い得感はすごいと思うので、PPを気にしないときの旅行などはどんどん活用していきたいですね。

 

 

ANAの関連記事
  • 【ANA】失効する前に交換しよう!アップグレードポイントをスカイコインに交換する手順
  • 【ANA修行】プレミアムエコノミーでのシンガポール往復レポート
  • 【ANA】羽田(HND)→シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗レポート
  • SFC修行の選択肢が増える「福岡ー石垣」が通年運航へ!「福岡ー宮古」も期間限定で運航
  • 【ANA】フランクフルト往復ビジネスクラスを特典航空券で発券
  • 【ANA国内線】WEB上でWi-Fi機材を確認可能に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事