f:id:ttrip:20170117150628j:plain

 クレジットカードですべての決済を行うことに抵抗のある方もいるとおもいます。そのような方には、チャージして利用するプリペイドカードが選択肢に入ってきます。そんなプリペイドカードに楽天銀行プリペイドカードが仲間入りするそうです。

楽天銀行プリペイドカードとは

楽天銀行プリペイドカードは、国内外のJCB加盟店で使用できるプリペイドカードです。プリペイドカードのため、16歳以上であれば発行が可能です。

便利な機能として、利用制限やオートチャージなどのサービスもついています。

www.rakuten-bank.co.jp

楽天銀行プリペイドカードはお得なのか?

陸マイラーにとって気になる唯一で最大のポイント、還元率はどうかというと、最大1%です。現在行われているキャンペーン期間でも最大1.2%です。とくにお得感はないですよね。

楽天銀行プリペイドカードは、チャージ時にプレミアムバリューとして、最大500円上乗せしてチャージされます。プレミアムバリューの額は以下の通りです。

チャージ額通常キャンペーン期間
5,000円以上25円30円
10,000円以上70円84円
30,000円以上240円288円
50,000円以上500円600円

 まとめ

チャージ式のプリペイドカードと言えばLINE Payが最近ではよく聞きます。こちらは通常で2%の還元率があるため、陸マイラーの中でもお得な決済方法の1つとして認知されています。それに対し、楽天銀行プリペイドカードは還元率も低く、楽天銀行口座がないと発行できないということもありお得感はないためスルーでいいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事