• ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日

f:id:ttrip:20170117150628j:plain

 クレジットカードですべての決済を行うことに抵抗のある方もいるとおもいます。そのような方には、チャージして利用するプリペイドカードが選択肢に入ってきます。そんなプリペイドカードに楽天銀行プリペイドカードが仲間入りするそうです。

楽天銀行プリペイドカードとは

楽天銀行プリペイドカードは、国内外のJCB加盟店で使用できるプリペイドカードです。プリペイドカードのため、16歳以上であれば発行が可能です。

便利な機能として、利用制限やオートチャージなどのサービスもついています。

www.rakuten-bank.co.jp

楽天銀行プリペイドカードはお得なのか?

陸マイラーにとって気になる唯一で最大のポイント、還元率はどうかというと、最大1%です。現在行われているキャンペーン期間でも最大1.2%です。とくにお得感はないですよね。

楽天銀行プリペイドカードは、チャージ時にプレミアムバリューとして、最大500円上乗せしてチャージされます。プレミアムバリューの額は以下の通りです。

チャージ額通常キャンペーン期間
5,000円以上25円30円
10,000円以上70円84円
30,000円以上240円288円
50,000円以上500円600円

 まとめ

チャージ式のプリペイドカードと言えばLINE Payが最近ではよく聞きます。こちらは通常で2%の還元率があるため、陸マイラーの中でもお得な決済方法の1つとして認知されています。それに対し、楽天銀行プリペイドカードは還元率も低く、楽天銀行口座がないと発行できないということもありお得感はないためスルーでいいと思います。

  • ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
  • 陸マイラーを初めて初めてのクレジットカード審査落ち。原因と対策を考える
  • ソラチカカードを再発行した場合の移行中ポイントはどうなるのかを調査した結果
  • 【エムアイカード】i2iポイントでカード発行・利用で101,000pt獲得&入会キャンペーンで最大5,500ポイント
  • 【JALカード比較】CLUB-Aカードはオススメ!20代ならば「CLUB EST」も必須!
  • 福岡空港カードラウンジ「TIME」利用レポート

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ホテル
私が、利用したホテルを記録として残していこうと思います。すてきなホテルを利用したら、是非次回も利用したい。次は泊まりたくないなど、個人的なデ...
雑記
すっかり記事を書くのが遅くなり、公開時期を逃してしまいました。でもやっぱりだれかとお会いしてお話したことは記録として残したいなということで、...