• ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日

最近のポイントは、共通ポイント、家電量販店のポイントなど、実質有効期限がないものが主流になってきました。しかし、航空会社のマイレージの多くが2年ほどの有効期限が設けられています。

ANAマイレージも基本的に、取得から2年の有効期限が設けられています。使わないと、毎月のように、1000マイル前後ずつ期限がくるということもよくあります。

今月ももう今日で終わる!でもマイレージが1000マイル期限を迎える!そのような場合にできることを今日は説明します。

何も使う予定がない!時間も無い

できれば、期限が来ないように特典航空券などでうまくマイレージは消費するのがお得で良いと思います。しかし、どうしても月末になって少しだけマイレージがあまり、期限を迎えそうなことはでてきます。

スカイコインに交換

どうしようも無いときは、そのまま失効させるのももったいないので、スカイコインに交換しましょう。1マイル単位で交換できるので、とりあえず失効対象分だけ逃がすことができます。

もちろん、レートは悪いですが失効するよりはいいですよね。

スカイコインがなにって?言う方は以下の記事も合わせて読んでみてください。

 

ttrip.hatenablog.jp

 

最後に

私も、ここ1年ほど、毎月のように少しずつ失効対象分があり、スカイコインに変換しました。価値は下がりましたが、失効させるよりはいいかな。失効しちゃうのはやはりあまり嬉しいものではないですからね。

ANAの関連記事
  • 【ANA】失効する前に交換しよう!アップグレードポイントをスカイコインに交換する手順
  • 【ANA修行】プレミアムエコノミーでのシンガポール往復レポート
  • 【ANA】羽田(HND)→シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗レポート
  • SFC修行の選択肢が増える「福岡ー石垣」が通年運航へ!「福岡ー宮古」も期間限定で運航
  • 【ANA】フランクフルト往復ビジネスクラスを特典航空券で発券
  • 【ANA国内線】WEB上でWi-Fi機材を確認可能に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事