• 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法と実際にシンガポールでの利用レポート
    2017年3月1日
  • ANA
    ANA VISA nimocaカードを徹底解説!新たなANAマイルへの道「ニモカルート」誕生
    2018年1月10日
  • 旅の記録
    配車サービス「Grab」の利用方法とマレーシア・クアラルンプールでの利用レポート
    2018年3月14日
  • 旅の記録
    【ドイツ】フランクフルト空港でRIMOWAを買う方法(購入〜免税手続き)
    2018年2月18日
  • ポイント
    5月から大きく変わる!JALマイルを貯める!交換レート80%を実現する「モッピールート」を解説!
    2018年4月27日
  • ポイント
    【i2iポイント】初めての1枚にオススメ!三井住友VISAデビュープラスカードの発行・利用で16,600円相当還元!
    2018年5月8日

f:id:ttrip:20170111095553j:plain

人生で初めてビジネスクラスに乗ることになりました。マイラー生活を始めてなかったら絶対に無理でした。片道だけ運良くビジネスクラスを予約できた経緯をちょっと書きたいと思います。

予約した路線

今回予約できたフライトが以下の往復になります。

f:id:ttrip:20170111090959p:plain

東京(東京)ーホノルル(オアフ島)の往復です。行きのみマイルによるアップグレードでビジネスクラスにしました。

ビジネスクラスを予約するまで

このフライトの予約は3月のものなので、出発まで2ヶ月弱となっています。もちろん、ハワイに行くことをこんな直前に決めたわけではありません。少し雑記みたいにはなってしまいますが、初めてのビジネスクラスを予約できるまでを少し時系列で書いてみようと思います。

2016年初秋 撃沈!

ハワイに行くことを決めたのがお盆の頃でした。実は、ハワイに身内家族がいるため目的の半分はそこに遊びに行くことなんです。今回は家族に声をかけたところ母が都合が付くと言うことで今回は親子旅ということになりました。

当時の私は、まだブログもTwitterも初めておらず知識は今に比べるとほとんどありませんでした。ANAプラチナは達成できそうだったので「アップグレードか特典航空券とかでビジネスクラスでいこい!」と言っていました。今となっては、何を言っていたんでしょうね。無理ですよね笑

そこから実際の出発日を決め、いざなれない国際線のページから検索します。アップグレード可能なビジネスクラスの空席は皆無で、そこで現実を知りました。

その後、ビジネスクラスはあきらめて、リーズナブルで楽な旅作で予約しました。その際は羽田ーホノルル往復で予約しました。地方から乗り継ぐ母も楽ですしね。

2017年1月 空席??

予約している旅作の支払い(今回は旅行券の送付)をいい加減やらなくてはと思い始めていました。この頃には、ブログやTwitterを始めており、ホノルル線の激戦具合はいろいろな所で目にしていました。

しかしそれと同時に、直近の便の特典航空券に空きが出ているという書き込みを見かけるようになりました。そこで先日、念のため検索してみると成田便ではありますがビジネスクラス(特典航空券・アップグレード枠)2名分空きがありました。

最初は往復2名分の空きがありました。往復特典航空券でと思いましたが、マイルがたりません。そこで、往復アップグレードならマイルがギリギリたります。しかし、アップグレード可能なPlusの運賃は予算オーバーです。

そうこうしているうちに翌日になり、朝から検索すると帰りのビジネスクラスが埋まっていた!そこで出した結論が、行きだけアップグレードでビジネス、帰りはエコノミーで羽田!しかし、もう羽田便の価格が高騰していました。結局帰りはエコノミーで成田です。

かなり長くなりましたが、紆余曲折あって1番最初のような予約に落ち着きました。

帰りの座席も悪くはないのかな?

帰りは機材が767でクラスはエコノミーです。これは私がおととしハワイにいったい際と同じ機材とクラスです。

f:id:ttrip:20170111093856p:plain

今回は、比較的前方や、非常口座席を選択できます。私は、太ももやふくらはぎなどが辛くなるので、前方にゆとりのある座席を選択しました。15列目はやはりダイヤモンド会員枠になるんでしょうかね。

獲得PP

気になるところなので一応計算しておきます。基本区間マイレージは3,831、路線倍率は1倍です。

  • 成田→ホノルル(予約クラスU):3,831×70%×1 = 2,681
  • ホノルル→成田(予約クラスW):3831×50%×1 = 1,915

合計で4,596ppです。PP単価として計算するまでもないでしょうね。

最後に

特典航空券で往復ビジネスクラスでハワイはかないませんでしたが、一生乗ることがないとまで思っていたビジネスクラスに手が届きました。しかし、あと少しマイルがあれば往復特典航空券でビジネスクラスがと思うと、陸マイラーとしてのやる気が出てきました。

ANAの関連記事
  • 【ANA】失効する前に交換しよう!アップグレードポイントをスカイコインに交換する手順
  • 【ANA修行】プレミアムエコノミーでのシンガポール往復レポート
  • 【ANA】羽田(HND)→シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗レポート
  • SFC修行の選択肢が増える「福岡ー石垣」が通年運航へ!「福岡ー宮古」も期間限定で運航
  • 【ANA】フランクフルト往復ビジネスクラスを特典航空券で発券
  • 【ANA国内線】WEB上でWi-Fi機材を確認可能に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事